« 前向き | トップページ | モチベーション »

2012年8月23日 (木)

心残り

昨日はばびゅーんっと、広島へ。bullettrain

債権者集会に行ってきた。
1時間半、新幹線に乗って、その他もろもろで片道3時間ほど。
債権者集会は3分ほどで終わった。

資料読み上げるだけだもん。

 「質問ありませんか?では、終ります。」

何を質問してエエかもわからんわいっsign03
聞きたいことなんて、1つやん。

 「お金、払ってもらえますか?」

まぁ、今回は無理なのはわかってたからねぇ。think

アタシは1年ぶり、ダンナ殿は半年ぶりくらいに社長さんの顔を見た。
なんかしんどそうだった。
うちの父より10歳は若いはずなのに、うちの父のが若くみえるよ。

集会終了後、アタシ達の方へ来られて

 「ごめんなさいね。」って。

それしか言えないやんな。
こっちも 「いいえ。」 としか答えようがなかった。

1度おうちにも呼んでいただいて、本当に良くしていただいたと思ってる。
会社がしんどい時、確かに助けてもらった。
ダンナ殿も慕ってたと思う。

仕方ないことなんだけど、生きてると色々あるなぁって実感した。weep
立場や境遇はちがうけど、色々あるなぁ。
しょうがないことばっかりやなぁ・・・って。

腹が立つ時ももちろんあったし、自分達もどうなるんやろうって不安もあった。
とりあえず今はなんとかヨタヨタと歩き始めれた。
だからもう、自分達の歩く道のことだけ考えようって思った。
社長さんは社長さんの歩く道があるから。

お世話になったのは事実で、良くしていただいたって心から思ってる。
そのお礼を言わなかったのが、心残り。

いつか言える機会があるかな。
もう無いかな。

« 前向き | トップページ | モチベーション »

つぶやき&日記」カテゴリの記事

コメント

どんな関係の債権者集会かわからないけどsign05長時間のお出かけお疲れ様。
自営の方の取引先だったのかな。無理してもどうにもならない時もあるからね~
この不景気な世の中think

自分たちの歩く道をしっかりさせようという前向きな考えは
そのうちいい結果を生み出すよscissorsきっとsign03

くらふぇさんがお礼を言いたかったのは相手の方にもきっと通じてるはずthink
そうじゃなきゃワザワザくらふぇさん達の方へなんか来ないよ!
今はお互い言葉では伝えられないことが言えるような日がくることを願ってます(/・0・)

言える機会はきっとあるよ。
くらふぇさん達が前向きに進んでいこうとしてるんだし。
社長さんも進むために集会を開かれたんだろうし。
機会を待ちましょhappy01

♪sansanさま

ありがとう。clover
いつかお礼が言える機会が来るといいなって、本当に思う。
アタシんちみたいに、生きるために会社を存続せざるをえない者もいれば、
生きるために会社を犠牲にせざるをえない者もいるんかな。
もちろん、自分のことだけ考えて会社をたたんだわけじゃないとは思うけど。
「会社をたたむ」って事実が、見る方向や立場が違えば
受ける結果もさまざまだなってつくづく思いました。
自分らの足元しっかり固めることに専念せなね。rock

♪ぷるるんさま

ありがとう。clover
ぷるるんさんの言うとおり、社長さんが前に進むための集会でもあった。
というか、前に進んでるなって感じた。
一番しんどいのは、会社がなくなった社員の方かもしれない。
起こった事実は1つなんだけど、結果はさまざまだね。
お礼、いつか言えるといいなぁ。confident

お互い辛い再会だったですねthink
きっとその社長さんもこんな再会は想像していなかった事でしょう。
本当に今は不景気だしどこも自分の会社が残ることに必死な訳で…。
くらふぇさんのところがなんとかなりそうな様子で良かったですconfident

大丈夫、その社長さんもきっとまた会社を立ち上げて頑張るよconfident
あの時は・・・と手を握りあえるその日が来るといいねhappy01


♪げんたさま

今回の集会は社長さんに会うのが1番の目的だった。
だから、良かった。
遠いせいもあって、事が起きてからは会うことも連絡もできず、
宙ぶらりんな感じで嫌だったの。
会えて、自分達も区切りができた。
このご時世、一つの波を乗り越えても安心できないけど、
しょーがないよね。
生きてる証拠だ。scissors
いつか、また違った形で再会できたらな・・って思います。
ありがとう。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1565746/46794986

この記事へのトラックバック一覧です: 心残り:

« 前向き | トップページ | モチベーション »