« 停滞期 | トップページ | ふっか~い引き出し »

2013年5月30日 (木)

コンサート

昨夜は一人でコンサートへ。heart02

宮川彬良&アンサンブル・ベガ

NHK教育テレビで、人形を使った音楽番組があって、

その時の音楽を担当していた面々。

この中のクラリネット奏者である、鈴木豊人氏は

アタシが師匠と勝手にお慕いしている方の、ホンマの師匠らしい。

 「鈴木さんは本当に音色がいいから、1度は生で聴いときや~paper

そう言われていて、やっと夢かないました。happy02


師匠が言うとおり、すばらしい音色やった。crown

師匠も鈴木豊人氏も、ドイツ式のクラリネット。

アタシのはフランス式。 運指もちがうらしい。

ちなみに、いま習ってる先生はフランス式。


アタシが 「神の音色や~shine」 と思う、

クラリネット界では超有名な カール・ライスター氏もドイツ式。

以前、リサイタルに行った時、 「人間ちゃう shock」 と思った。

生きた芸術、歩く芸術。shineshine

人間であることを超越してはりました。

昨夜の鈴木豊人氏も同じ領域の人。


ドイツ管クラリネット、吹いてみたいなぁ。

どっかで試し吹きさせてくれへんかな~ なんて思ってしまった。


そんな感じで、気分良く帰途についた。train


テーブルに置かれていた、子の算数のプリントを見て

イッキに現実に引き戻される・・・。downdown

今習ってる 「円と球」

理解してないやんか~ impact

小学3年で躓いてたら、この先どうすんねんsweat02sweat02


自分の 「ドイツ管」 よりも、子の 「円と球」 を真剣に考えねばならん。

とは言え、人に教えるのは難しい。despair

自分の為に、自分で練習する方がず~っと簡単。

頭イタイなぁ・・・。sad

« 停滞期 | トップページ | ふっか~い引き出し »

おでかけ&旅行」カテゴリの記事

コメント

ドイツ式とフランス式でそんなに違うの~?
楽器音痴なんでぜんぜんわかってませんがcoldsweats01
どう違うのか、なんか気になるshine

円と球かぁ。
四角より好きです、私note
なぁ~んてこと言ってたら、ダメよね。ごめんねsweat01

クラリネットのことは さっぱりわかりませんが フランス式とドイツ式とではそんなに音色とかが 違うのですか~

どこかで吹くチャンスがあるといいですね。

お子さんの算数 躓いている様子ですか~
私 小学校の頃 算数は苦手でした~ 勉強もしませんでした。
中学後半から 自主的に勉強するようになりました。
高校の時まで 数学も苦手だったのですが 大学で数学への見方を変えたらというかで  俄然面白くなってしまったことを覚えています。
って 今はなにもわかりませんが・・・
だから 大丈夫ですよ!

クラリネットって ドイツ式とフランス式 なんてあるの?
知らなんだぁ~ 楽器のつくりが違うのかしら。
 
神かと思えるほどの素晴らしい音色に
浸ってくることができて、幸せでぽんぽんにふくらんだ
くらふぇさんの心が感じられるようだゎぁ confident
良かったですね note
 
帰宅されたら一気に現実に? happy02
円と球 ですか~  平面と立体の違いがつかめてないのかな。
どこがわからないか、ですね。
基本の部分はわかっていないと、解らないの連鎖が起きて
しまうこともあるから要注意ですよね。
私は小3のとき体調悪くて休んだちょうどその日に
初めての割り算の学習があったの。
1回授業を受けなかっただけで分からなくなって、
親が教えてくれたのを覚えています。
あれは助かりました。
くらふぇさんも、ゆっくり丁寧に向き合ってあげてね。

♪ぷるるんさま

ドイツ式の方がクラリネットの元祖かな。
ドイツ管はまろやかかな。
フランス管は華やかな明るい音。
ブラスなんかで吹くにはフランス管のがいいかなぁ。
プロは曲で吹き分けたりもするとか。
まぁアタシの場合、ただのないものねだりかもしれませんなぁ。(笑)

四角より丸が好きですかっ。happy02
確かに、その方がエエ。good


♪fairy ring さま

数で言うと圧倒的にフランス管が多いと思います。
でも、プロではけっこう多いドイツ管。
アンサンブルなんかだと、やっぱりドイツ管がいいですよ~。

自主的に勉強・・実はこれが一番大切なんですよね。
小学3年生じゃ、まだまだ受け身の勉強。当たり前かな。
受け身だから、興味なかったりわからなくなると
「まっ、いいか~」ってほったらかすんですよ。annoy
できないなりに努力しろsign01 と親は思ってしまう。
それでも、自分が小学3年生の時よりは頑張ってるかな。coldsweats01


♪ポージィさま

ドイツ式の方が、元祖クラリネットだと思います。
そっから改良されて、フランス式ができたのだと。
内径なんかが違うようで、息の入り方がちがうらしいですよ。
そうすると音色が違う。
温かみがあるんですよねぇ。木の音というか、ほぉ~noteって。
まぁ、技術がなければ何吹いても一緒ですけど。coldsweats01

昨夜は大変でしたよsweat01
円の基礎まで戻って教えるんですが、アタシがサジをなげダンナ殿と交替。
「理解するまでゲーム禁止や~annoy」と言われ、
涙を流しながらがんばってました。weep
ホントに、基礎をおろそかにすると取り返しがつきません。
自分で証明済みです。ng
ゆっくり丁寧に向きあってあげないと・・ですね。
昨日、ココんとこに問題あるなぁって反省でした。down
もっとちゃんと心配りしてやらないと。
勉強だけの問題じゃないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1565746/51835730

この記事へのトラックバック一覧です: コンサート:

« 停滞期 | トップページ | ふっか~い引き出し »