« 味わう | トップページ | 大人になりたい・・・ »

2015年3月 5日 (木)

昨日のバトルは話し合っておさまった。

話し合いというか、子から謝ってきた。

もちろん、こちらも言い過ぎたことについては謝った。


で~も~、

今朝もちょっとした言葉の使い方のせいで

気まずい感じになった。



アタシの言葉の1つ1つを気にする子。

そんな気にする子の態度にイラつくアタシ。


アタシがイラつくのは、子に自分の姿を見てるからだろうなぁ。


他人の言葉や態度が気になる。

特に嫌われたくない人のものは。

その気持ち、よくわかる。

でも、嫌いになんてならないのにな。

もっとノビノビとしてればいいのにな。

全部自分に返ってくる言葉だな。


人は鏡。

自分を写す鏡なんやなぁ。

« 味わう | トップページ | 大人になりたい・・・ »

つぶやき&日記」カテゴリの記事

コメント

息子くんの方から謝ってきたんですねぇ。
そしてくらふぇさんも謝るべきところは謝って
まずは一件落着(^^)
でも… なんですね。 
もっとノビノビできるようにするには、
どう接していくのがいいのかしらね。
 
子は親の鏡 って昔から言われる言葉。
難しいよねぇ。 でも、だからこそ
育児は育自でもあるとも言うんですね。
気付きを持てているくらふぇさんは、
すでに一歩を踏み出せている気がしますよ。
 
ちょっと話がずれるかもしれませんが…
最近「寛容」という言葉がよく思い浮かびます。
受け止め受け入れた上で、違う考え方も提案する、みたいな。
かくいう私、実は結構すぐに頭にカーッと血が上るほうなの。
社会のいろんな状態を見るにつけ、自戒も含めて
もっと寛容さを大切にしていくべきでは?と思っています。
 

noteポージィさま

またまた「寛容」をググってみましたよ。smile
「寛大」とはまた違うんですね。
違うものもいったんは受け入れる。

アタシ、少し前から色々相談している方がいるんですが
その方曰く、自分とちがうものを自分に入れてみる。
そうすることで自分が広がると。
これって「寛容」だと思うんですよね。
アタシね、今までこれができてなかったと思います。
できてないというより、しなかった。
自分の考えを貫くことが、正しいことだと思ってたから。
でも、もう少し「寛容」になって、しなやかさが欲しいです。

ポージィさん、頭に血がのぼるなんて想像できない~。sweat02

息子くん、自分から謝ってきたんだ…
気になって、考えたんだろうね
偉い偉い!
親子と言えども、素直にゴメンと言うのは
勇気がいることだと思うのよね(^ω^)

確かに子を見れば親がわかると言うもんね
子供に自分を投影してる…だから気になる
そうかもね
多少のことは、見て見ぬ振りをする…おおらかさが
必要なのかなあ?

でも、ちゃあーんと息子くんに向き合って
話し合いをするくらふぇさんは、
素敵だと思うよ〜(・ω・)ノ

note姫乃さま

たいてい子から謝ってくる。coldsweats01
でも、見てたらわかるんだけど
彼なりにちゃんと考えて、そして謝ってる。
だからそれは人として素敵なことだなぁ、って認めてる。

普段の会話の中で、アタシに気遣う子。
あれはね、ほんとにイライラするというか
どうしてこんなに気使うねんsign01 と思ってしまうんだよねぇ。
でも、ほんとにアタシそのものだと思う。
だから、アタシからなんとかしなきゃなぁって。
「おおらか」って大切だよね。
重箱の隅ばかりつついてたら、
重箱の大きさがわからなくなってしまう。despair

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1565746/59151465

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 味わう | トップページ | 大人になりたい・・・ »