« 味わう | トップページ | バランス »

2016年10月11日 (火)

自立

少し前に、子のドラムの発表会があった。

今年で2回目。

今年の曲にはちょっと手を焼いていた子。

口出すつもりはなかったが、今回ばかりは口出した。

「本番まで、1日5回でもいいから曲を流すこと」

耳に入れてるのと、入れてないのとでは違うはず。

練習するのが嫌なら、せめてそれだけでも・・・と。



案の定、曲が流れれば自然と手が動いてた。

本番も、先生からは少しゆっくりめにしたら・・・と言われたのにもかかわらず、

インテンポで叩くと言い張り・・・。

D


んで、いつもながら本番に強い。

これ、ほんとに羨ましい通り越して腹がたつ。

アタシ、本番にはめっぽう弱いのに。

今年も彼なりの大成功で納めよった。



どんどん自立していく我が子。

日々、寂しい思いと嬉しい思いが混沌としているアタシ。

一方で羨ましいアタシ。

アタシも誰かに依存するのではなく、自立しよ。

自分で決めて、行動して、責任とる。

人のせいにしてちゃアカンな。



母でもあり、妻でもあるけど、

人としてちゃんと自立したいなぁって、

最近の息子を見てると強く感じる。

人として自立して、人に返していける人になりたいなぁ。

« 味わう | トップページ | バランス »

つぶやき&日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
息子くん、こんな立派なドラムセットを舞台の上で演奏して
しまうんですものね。 改めて、すごいなーってしみじみ感じてます。
本番に強いって! 羨ましいですね~~
くらふぇさんの的確なワンポイント・アドバイスも効を奏したと思うわ。
子供が成長していくって…仰るように嬉しさと寂しさと、そうですよね。
もうひとつ羨ましさもあるって、ハッと気付かされました。
これからたくさんの可能性を秘めた若さ、羨ましいなって思います。
でも、80歳からだって新たなスタートをされる方もいるのですから、
その羨ましさをパワーに変えていかなくちゃ、なんですね。
 
人として自立して、人に返していける人  って素適だなぁ confident
つい最近、私は依存度が高いのかも、もっと自立しなくちゃいけないのかな
…と、まさにそういうこと考えたばかりだったので、なおさら胸に沁みました。

noteポージィさま

いつもコメントありがとうございます。confident

子はどんどん自立してます。
表面的には多分、あまり何も変わってないとは思うのです。
アタシがそう感じているだけなのかもしれません。
それとも、アタシが子から自立しようとしているのかsign02

アタシのバンドネオンの師匠から、
先日お手紙がきました。
忙しくて音楽がすこし滞っていると。
執筆活動されたりもしてたからかもしれません。
でも、年が明けたらそれらをお休みして
また音楽に力をいれたいと・・。
師匠、80歳近かったと思います。
ね、だから年齢を言い訳にしてる場合じゃないですよね。
クラリネット奏者の北村さんも80歳。
まだまだヒヨっ子ですよね。chick

いろんなことができなくなったり、
ムリがきかなくなった自分に寂しさを感じ始めているんだろうな。
できることもたくさんあるのにね。
秋はやっぱり寂しさを感じさせますね。

うちの金木犀はまだまだのようです。
でも、今朝、また団十郎が2つも花を見せてくれました。
どんだけ大器晩成型なんでしょ。smile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1565746/67902922

この記事へのトラックバック一覧です: 自立:

« 味わう | トップページ | バランス »