学問・資格

2016年1月28日 (木)

講座終了

昨日、夏から受けていた

『本当の自分に気づいてラクに生きる』という講座の最終日やった。

あっという間の半年。



ここで出会ったお仲間さん達はとても素敵な人達。

無邪気で素直な人、

行動力があって芯のある人、

やさしくてすっぽりと人を包み込んでくれる人。

そして講師の方は器のデカい人。


皆に色んなこと気づかせてもらって、

やさしく受け入れてもらって、

時には誉めてもらって。

受けてよかったこの講座。

最終日の昨日、『できたらいいな・・・』と講座1回目に掲げた

「人前で堂々とソロを吹く」 を叶えさせていただいた。

1回目の時は、本当に、そんな自分になれたらいいな・・・と思ってた。

「最終日、吹いたら~。吹いてよ~。」 という

後押しがあったからなのは間違いない。

「吹きたい。吹かせてね。」と皆に伝え、叶えられた。



アタシ、今日気づいた。

今までのアタシなら、吹かないし、

「吹かせてね」 という宣言もしない。

それが自然にできた。

自然にできたから、気づかなかったけど

今までできないことしたのよ、アタシ。

すごいやん、すごいよ、アタシ。

もう1つの 「できたらいいね・・」に

「自然に素敵な笑顔」 があった。

これ、できなかったなぁと感じてたけど、

最終日の昨日はたくさん自然な笑顔ができてたと思う。

お写真、撮っていただいてて、それ見て思った。


この講座、本当に受けて良かったって今、思う。

良くも悪くも『今』 の自分が知れた。

クラリネットの力量もよくわかった。

でも、それを知って凹むことなく、

「あっ、これができてないのか。じゃ、その練習しよう。」と思えた。


日々の家事、仕事を頑張ってる自分も見えた。

足りないところをみてイライラする日々だった。

今もそんな時もあるけど、

自分の『出来具合』を認めたら、今まで高望みしすぎてたようにも思えてきた。

今までのアタシにはない考え。


まだまだ吐き出したいことたくさんあるけど、書ききれない状態。

ここで出会った人たちに、本当に感謝です。

これからもずっと繋がっていたい人たちです。

昨日ちゃんと言えなかったけど、

本当にありがとうございました。happy01

2015年10月 2日 (金)

漢検

今年もきた、「漢検」の申し込み。

去年は11月の半ばだったような・・・。

今年は、10月の最終土曜日。


アタシは昨年のリベンジ、子は次の級。


なんやけど・・・


二人とも去年よりスタートが遅く、

その上、何かと忙しく、進みも悪い。


子は今年、7級の挑戦なんやけども

かなりの苦戦中。impact

4年生の漢字なんやけどなぁ。

もともと、あんまり漢字が得意でないし、

7級からは少し問題傾向が違う気もする。

ちょっと、レベルアップみたいな・・・。sweat02

四字熟語とかもあるし、言葉がちょっと難しいような気がする。


そんな感じで、二人とも苦戦中。

二人とも声をそろえて

「今年はちょっとしんどいなぁ。sweat01


でも、

「やれることやって頑張ろな。rock

「合格して乾杯しよな。beer

を合言葉に、今月は漢検一色でがんばるぞーsign03

2014年12月18日 (木)

また来年!!

昨日、漢検の結果がきた。


子はみごとに8級合格。shine

えらいっ、よくがんばったぞ。crown


母は・・・。

不合格~sweat01sweat01

10点足らずだったらしい。


でも、点数と回答の評価見て納得。

思ってた通りのアタシやったもん。

今のアタシの実力は全部出してた。think


だから、来年、

子の7級挑戦と一緒にもう一回トライするっsign03


はいっsign01 来年のやること、見つけましたー。happy02

2014年11月16日 (日)

脱け殻

脱け殻
昨日、無事(?!)に漢検終了した。

応援・激励のお言葉、ありがとうございました。

結果は撃沈。(泣)

んでも、受験の部屋が子と同じという
貴重な体験ができた。
こんなこと、なかなかないもんね。
来年、もう一度挑戦するぞ!

試験までの押さえ込まれ感、
試験会場での緊張感、
終わった後の解放感。
なんか、これが快感になってる。
今回つくづく感じた。
受験フリークか?!(笑)
変なやつ〜。

試験が終わって午後からは、
ダラダラとすごした。
録りためたビデオ見たり、
30秒公園でお散歩したり。
蝉の脱け殻みつけた。
今の自分みたい。
でも、また次の為の準備に入るぞ。
それも蝉くんと一緒。

この記事書いてて気がついた。
「殻」っていう字、
「穀」って書いてもた。(苦笑)

2014年11月14日 (金)

今日1日

寒いよぉ~。crying

朝も起きれないし、もうイヤだ。

漢検、残念ながら今回はダメかも。downdown

がんばるよ、ギリギリまでやるよ。

アタシが解ける問題ばっかでるかもしれないし。


この2~3日、思うように勉強できず

それをダンナ殿と子に当たり散らしてる自分がイヤやったなぁ。

何の為に勉強してるんやろう。

ばっか見たい。


そんな気持ちで終わらせたくないので、

せめて今日1日は何のための漢検だったかを思い出して

できる限り頑張ります。angry

こんなアタシの気持ちとは反対に

今朝の30秒公園は気持ち良かった。

Kimg0445


泣いても笑ろうても今日1日。rock

2014年9月 8日 (月)

落ち着け

漢字検定の申込書がきた。memo

勉強せぬまま、夏休みが終わってしまった・・・。down

これを機に、計画たてて、子と一緒に勉強しよう。


夏も終わり、でも終わったという充実感もなく、

なんか落ち着かない毎日。

ちょっとした変化が、生活にちょこちょこ起こる。typhoon


「変化だsign01 変化だsign01


といつまでも騒いでいないで、変化を飲み込み

日常として消化し、落ち着きをとりもどそう。

色んなことが起こるときこそ、騒がない。pout


まずは漢検。

勉強始めよう。pencil

2013年11月28日 (木)

ミラクル

本日、発表日。pencil

一応確認しようと、さっき地元の商工会議所のHPへ。

な、な、なんとっsign02

ミィーラコォォォォォshineshine

アタシの受験番号見つけたーsign01

事務所で一人雄叫びあげて、ボロボロ涙出た。

合格だー。crown

今年の目標は達成だー。good

「ビジネス法務」 と 「簿記」。

よく勉強した1年やった。

わーい、わーい。happy02happy02happy02

1128

2013年11月18日 (月)

来年への宿題

1118

来年の手帳が手に入った。

ごっつい、立派な手帳は扱えないと判明し、

やっぱりこの手帳がアタシには一番使い易い。

化粧品購入して、いただきました~。good


ピンクのトルコキキョウが表紙で、使っているボールペンとも合う。

いいかんじ~。clover

12月から使えるから、来月にはチェンジしよっかな~。



昨日、簿記2級の試験を受けてきた。

今回はかなり追い込み頑張った。

家のことも最低限にし、子とも遊ばず。

しかしながら、今回はアカンぽい。sweat02


独学で一発合格する人もいるけど、アタシは不得意分野やなぁ。

勉強してて思ったのが、やっぱ 『数字』 が苦手ってこと。sad

途中で嫌になる。 ほっぽりたくなる。

宅建も難しかったけど、全然ちがう分野やった。

しかしながら、ダンナ殿の会社で経理を預かる身。

「苦手~sweat01」ではイカンと思う。

転職するにしても、絶対合った方が有利な資格。

なので、また挑戦するぞ。rock

幸い年1回の宅建と違い、年3回は試験があるみたい。

次は2月。

新しい手帳に、早速試験日を記入しておこう。pencil


今年の目標は簿記2級取得やったのになぁ~。

来年への宿題になってしもーた。gawk

2013年11月 5日 (火)

気合&ねばり

昨日、今度の試験の模試を受けてみた。

惨敗・・・。downdown

まぁ、いつもどんな試験でも、模試で合格圏内に入ったためしはないけど。coldsweats01

しかしながら、今回はちょっと厳しい。

もう10日ほどしかないので、自分を追い込んで頑張ろう。

集中力が落ちてきてるとか、記憶力が悪くなってるとか、時間が足りないとか

言い訳するひまがあったら、過去問題に取り組もう。


「やばい・・」 と思ってからのがんばりが、どんだけ結果を左右するか。

「ねばり」 が、どんだけ結果に影響するか。

わかってるはず。 わかったはず。rock

だから今日から試験まで、1日1日を積み重ねよう。


がんばれ、アタシ。punch

ゴールがはっきり見えるように。

こっからは、「気合」 と 「ねばり」 で勝負やsign03

2013年8月 2日 (金)

結果到着

昨日、家へ帰ったら郵便ポストに届いてた。

Photo

合格した~~scissors

ああ、なんでも合格はうれしいもんだ。heart04

子にもダンナ殿にも自慢した。

それにしても、こんな合格証が届いたのはこの資格が初めてや。

なんかちょっと、診察券ぽいんですけど・・。hospital


わ~いわ~いsign01 合格やで~。happy02happy02

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー